もっと盛り上げるには|ドキドキする宴会で楽しんでみませんか?ピンク温泉のススメ!

もっと盛り上げるには

微笑む女性

ピンクコンパニオンを呼ぶにはどのタイミングが良いでしょうか?それは、宴会が始まり、お食事が終わりそうになったころ。具体的には宴会開始30分後くらいが良いのではないかと思われます。
なぜなら、開始と同時にピンクコンパニオンを呼んでしまっていると、食事との時間の兼ね合いもあり、意味が薄らいでいるからです。
あと、迎える側がある程度温まっているので、ピンクコンパニオンの人たちも入って行きやすいという側面もあります。
そして、ピンクコンパニオンの人数にもこだわりが必要です。それはこちらの人数との兼ね合いです。例えば同じ人数にしたとするとマンツーマンになってしまい、全体的な楽しみは逆にうまくいかなくなってしまいます。
なにより恐ろしいのは向こうの方が人数が上だったりすると、女の子たちに主導権を握られてしまい、思い通りに楽しめなかったというケースもあり得ます。
理想は、こちらの人数から少し少な目の人数がベストです。例えば5人に対し3人などです。

宴会において人間のテンションというのは、1時間半から2時間目がピークとも言われています。なので延長時間というのも多めに取るようにすると良いでしょう。
終わり間際になってノリノリになってきたのに終わり…というのは不完全燃焼でもありますし、ここで延長することで思いもしなかったサービスが期待できるかも!?しれませんよ。
もしくはチップをあげるのも効果的です。彼女たちは宴会が好きでやっているという女の子もいますが、働いている以上、お金目的でもあります。そんな収入になるのなら、これ以上テンションが上がることってないですよね。
このようなテクニックを使って、さらに上のピンク宴会を楽しんでみましょう!